2013年 10月 6日 の記事

ディファイアンス

ディファイアンス

ディファイアンス

戦時下の東欧、こういう史実があったことを初めて知りました。
日本だと森に隠れても山狩りされたらすぐ見つかってしまいそうだけど、、、

いろんな問題をはらみながら、不条理な迫害に抗して生き延びようと模索する様子が、時に生き生きと、時に残酷に映像化されていて引き込まれました。よくわからないけど、創世記にまつわる暗喩もちりばめられていそう。

スリーデイズ

スリーデイズ

スリーデイズ

逮捕・収監された妻を救おうと、幼い息子をかかえながら奔走する短大教授。無実を固く信じているが、証拠からして有罪は免れない状況。そこで彼は妻を脱獄させる決意を固める。でもプリウス乗るような小市民のプチインテリがそんな大胆なことできるのか? そもそも成功しても幸福が訪れるのか?
壁にぶちあたりながらも執念で計画を遂行しようとするラッセル・クロウの名演が見所、かな。面白かったです。

土竜の唄・25

土竜の唄・25

土竜の唄・25

土竜の唄・24

土竜の唄・24

土竜の唄・24

土竜の唄・23

土竜の唄・23

土竜の唄・23

土竜の唄・22

土竜の唄・22

土竜の唄・22

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。