カテゴリー : テレビシリーズ

バンド・オブ・ブラザース

バンド・オブ・ブラザース

バンド・オブ・ブラザース

夢中で一気見。「ザ・パシフィック」同様の見応え。
でも違いもあって、こちらは根本的に人間vs人間の戦いとして描かれている感じ。
最も印象深いのは収容所の発見と、最後の降伏した独将校が兵士たちに語るシーン。後者はウィンタースたちとの対称性という点でそれがわかりやすいけれど、前者も多分、同じ人間がこんなとんでもないことをしでかしていた!という点で、「敵も同じ人間」がベースにあると思う。
感じ方の違いかも知れないけれど、「ザ・パシフィック」では、人間が、何か別のものと戦うなかで疲弊しきっていく、という描かれ方をしていたように、本作を見ると感じる。

ザ・パシフィック・1-5

ザ・パシフィック・1-5

ザ・パシフィック・1-5

太平洋戦争の激戦のなか擦り減って行く米兵たちを描いた力作。
バタバタと倒れ、精神を病んで行く様を見せられる一方で、彼らに与えられた補給や後方での休息、病院での手当などを見ると彼我の違いがまざまざ。時折つぶやかれる「なぜ降伏しないんだ」という言葉に引き裂かれる。米側から描かれた沖縄戦も印象に強く残った。

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。