カテゴリー : マンガ

進撃の巨人・6

進撃の巨人・6

進撃の巨人・6

知性がある巨人は手強い。でも絵柄的に怖いのは、ない巨人たちだなぁ。
調査兵団の面目躍如。
続きが気になる終わり方です。

進撃の巨人・5

進撃の巨人・5

進撃の巨人・5

念願の調査兵団にエレンが入隊。でもなんか微妙なかたち。
ハンジの性別も微妙・・・

進撃の巨人・4

進撃の巨人・4

進撃の巨人・4

人間対巨人、の対立軸に、人間と巨人の両義性をもつエレンが出現。
仲間も巻き込まれて物語にエンジンがかかってきました。
人類初勝利後の訓練兵の回想シーン、時間軸を大胆にカットインする中島監督好みかも。

進撃の巨人・3

進撃の巨人・3

進撃の巨人・3

アルミン目覚めてひと安心。
作戦参謀はたいせつです!

進撃の巨人・2

進撃の巨人・2

進撃の巨人・2

2012/07/13
ミカサって聞くと戦艦三笠を連想しちゃう私はおじさん。
そういえばミカサは日本人のハーフという設定だったな。

進撃の巨人・1

進撃の巨人・1

進撃の巨人・1

2012/07/13
囲われた世界って時折見かけるテーマ。
始めて読んだのは松本零士だったかな。
その時は外の世界はロマンの対象だったけど、この作品では恐怖の対象になってる。
読者の変化とも言えるかな。

ジョジョの奇妙な冒険・22

ジョジョの奇妙な冒険・22

ジョジョの奇妙な冒険・22

ポルナレフになんだかちょっとジーンとくるいい話が・・・
承太郎は小さい頃からオラオラな性格だったんだね(笑)

ジョジョの奇妙な冒険・21

ジョジョの奇妙な冒険・21

ジョジョの奇妙な冒険・21

承太郎たちが気づかないうちに敵スタンドがリタイアしているというとぼけたパターンが続いてて、荒木師匠がハマってるのかなと感じます。

いまだにこの作品の魅力が何なのかはっきりつかめずにいるのですが、惹かれるものがあることは確か。荒木師匠のノリを斟酌してついていく姿勢はとりあえず必要(^^)

デストロイアンドレボリューション・2

デストロイアンドレボリューション・2

デストロイアンドレボリューション・2

不測の事態からついに人を傷つける結果に・・・

デストロイアンドレボリューション・1

デストロイアンドレボリューション・1

デストロイアンドレボリューション・1

このところお気に入りの森恒二氏の最近作。

ダメダメでスポイルされた主人公と、謎のカリスマタイプのコンビは『ホーリランド』同様健在。

 

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。