鑑定士と顔のない依頼人

おびただしい女性の名画を失う代わりに、唯一の女性の幻を得た男。最も大きな代償を支払うことになったわけだけど、彼に人間らしい何かをもたらした、とも言えるのか・・・?