2015年 1月 の記事

アイアムアヒーロー・16

アイアムアヒーロー・16

アイアムアヒーロー・16

映画よりも映画らしい迫力。
根本が謎だったことを思い出した(^^;

REDリターンズ

REDリターンズ

REDリターンズ

二作目だけど痛快さは健在。アメコミアートもかっこ良かった。

墨攻

墨攻

墨攻

ANOTHER GANTZ

ANOTHER GANTZ

ANOTHER GANTZ

女帝 エンペラー

女帝 エンペラー

女帝 エンペラー

絢爛で怪しい世界にワイヤーアクションの様式美。音楽が印象に残る。冒頭とクライマックスの踊りのシーンを見比べた。
皇后の戦闘力が高すぎw

アイ・アム・ナンバー4

アイ・アム・ナンバー4

アイ・アム・ナンバー4

シリーズにするつもり?

ゼア・ウイル・ビー・ブラッド

ゼア・ウイル・ビー・ブラッド

ゼア・ウイル・ビー・ブラッド

バベル

バベル

バベル

映像が奏功して、特に前半のひきずりまわされるような展開をカバー。それぞれの地域でそれぞれの齟齬が繋がって行く物語を最後まで繋ぎ止めてくれる。言語の混乱、銃、兄と弟、聖書のベースがあるとまた違ったものが見えてくるのかな。

ザ・パシフィック・1-5

ザ・パシフィック・1-5

ザ・パシフィック・1-5

太平洋戦争の激戦のなか擦り減って行く米兵たちを描いた力作。
バタバタと倒れ、精神を病んで行く様を見せられる一方で、彼らに与えられた補給や後方での休息、病院での手当などを見ると彼我の違いがまざまざ。時折つぶやかれる「なぜ降伏しないんだ」という言葉に引き裂かれる。米側から描かれた沖縄戦も印象に強く残った。

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。