デストロイアンドレボリューション・6

デストロイアンドレボリューション・6

骨太なテーマを扱おうとする作者の姿勢が好きだ。