インビクタス

インビクタス

監督:クリント・イーストウッド
主演:モーガン・フリーマン(ネルソン・マンデラ)、マット・デイモン(フランソワ・ピナール)
2009・アメリカ

アパルトヘイトで長年虐げられ続けた不屈の男がついに大統領に。戦々恐々とする白人たちに対してマンデラ大統領がまずしたことは赦し。おまけに支配階層の象徴でもあったスプリングボクスを新生南アの象徴に。スポーツの政治利用は感心しないけど、レンガがあれば緑でも黄色でも使うタフな信念が賭けに勝利する様にまんまと脱帽&感涙した。


インビクタス—負けざる者たち(wikipedia)

インビクタス—負けざる者たち(公式)*音声注意

タイトルになっているインビクタス・負けざる者たちというのは、マンデラ氏の苦難時代を支えた、ウィリアム・アーネスト・ヘンリーという人の詩だそうです。
支配されることの無い魂、運命を自らコントロールできる自由への信奉・感謝・祈りを謳っていて、胸に刺さる。決して希望を捨てず、強烈な志向で未来の具体的なビジョンに生きることを示唆される一本。

私を覆う漆黒の夜
鉄格子にひそむ奈落の闇
私はあらゆる神に感謝する
我が魂が征服されぬことを

無惨な状況においてさえ
私はひるみも叫びもしなかった
運命に打ちのめされ
血を流しても
決して屈服はしない

激しい怒りと涙の彼方に
恐ろしい死が浮かび上がる
だが、長きにわたる脅しを受けてなお
私は何ひとつ恐れはしない

門がいかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
私が我が魂の指揮官なのだ