赤ずきん

監督:キャサリン・ハードウィック
主演:アマンダ・サイフリッド(赤ずきん)
2011・アメリカ

ダークな雰囲気の赤ずきん、アマンダ見たさに見ました(´⊆`*)ゞテヘヘ.
魔物が跋扈する中世の寒村、ダガーホーンの雰囲気がよかった。

赤ずきん(Amanda_Seyfried)

ちょとやんちゃな赤ずきん、婚約を前に不良に惹かれてむこうみずな恋の冒険に、と思いきや姉がオオカミに教われる。
オオカミは誰なのか? 婚約者、母、父、そして森の中で一人暮らしをするおばあちゃん、彼らの関係が交錯しながらサスペンスタッチで物語が展開します。

映像も音楽もいい感じなのに、そこはかとなくB級感がただよっていました。
一度には見られず、途中二度ほど休憩。

オオカミのお腹を縫ったり、そこそこ原作を立てているところは、要らないんじゃないのみたいに言う人もいて評価が分かれているみたいです。
自分は立てといて欲しい方かな(^^)