2014年 2月 の記事

ビトレイヤー

ビトレイヤー

ビトレイヤー

監督:エラン・クリーヴィー
主演:ジェームズ・マカヴォイ(マックス)
2013・イギリス

重くてハードな雰囲気が一貫。甘さがないのがいい感じ。制作総指揮がリドリー・スコットと聞いて納得です。映像も丁寧。

(→ 続きを読む)ビトレイヤー

ヘンゼル&グレーテル

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

監督:トミー・ウィルコラ
主演:ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン
2013・アメリカ

これは痛快、あのおとぎ話がアクションストーリーに変貌。
小気味よいテンポでストーリーが進展して飽きません。

(→ 続きを読む)ヘンゼル&グレーテル

wallman・1

wallman・1

wallman・1

クドいです、この絵柄。
昔の成人マンガによくあったようなねっとりした線が、今見るとけっこう新鮮・・・と言いたいところですがやっぱり汗臭い(^^;)
設定も引退したスゴ腕の殺し屋ってことで、しかもそのオッサンもなんかうじうじしてて、ねとねと感が全編に漂ってる。
クセになる食べ物と同じで、たま〜に読みたくなるかも知れない。

SHAME

シェイム

シェイム

監督:スティーブ・マックイーン
主演:マイケル・ファスベンダー(ブランドン)
2011・イギリス

何故この兄はセックスに依存するようになり、妹は恋愛に依存するようになったのか、肝心なところがぼやかされたまま物語が進行。
・・・と、まてよ? この肝心なところがシェイムなのではあるまいか、と考えるのが自然。そう思うととても切なく、苦しい映画です。

(→ 続きを読む)SHAME

彼岸島 最後の47日間・14

彼岸島 最後の47日間・14

彼岸島 最後の47日間・14

また読んでしまった。ここまで来ると最後までつきあうしかないです(^^;

ジャックと天空の巨人

ジャックと天空の巨人

ジャックと天空の巨人

監督:ブライアン・シンガー
主演:ニコラス・ホルト(ジャック)
2013・アメリカ

有名な童話をベースに迫力の映像化。昔からある制作パターンながら手堅く面白いのは、誰もが知ってる物語を違った角度から見せてくれるからでしょうね。もちろん最近の映像技術も、こうした制作方法を後押ししているのでしょう。

(→ 続きを読む)ジャックと天空の巨人

キングダム・33

キングダム・33

キングダム・33

長かった合従軍との戦いについに決着。息の詰まる展開の連続だっただけに、勝利の開放感を信や飛信隊のキャラクターたちと共有したような気がして嬉しい。
と思ったのも束の間、副隊長の孤独な戦いが佳境に。仲間を得て、復習のその先を考え始めた羌瘣。才能では卓越していても、敵の方が強いという理由に説得力があるだけに、目が離せない!
どうなる??

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ

監督:キャスリン・ビグロー
主演:ジェシカ・チャステイン(マヤ)
2012・アメリカ

9.11後のテロとの戦いを、一人のCIA局員の女性目線から描いてます。全編にただよう息苦しさがハンパなく、長さを感じさせない力強い一本でした。

(→ 続きを読む)ゼロ・ダーク・サーティ

赤ずきん

赤ずきん

監督:キャサリン・ハードウィック
主演:アマンダ・サイフリッド(赤ずきん)
2011・アメリカ

ダークな雰囲気の赤ずきん、アマンダ見たさに見ました(´⊆`*)ゞテヘヘ.
魔物が跋扈する中世の寒村、ダガーホーンの雰囲気がよかった。

(→ 続きを読む)赤ずきん

ライフ・オブ・パイ

ライフ・オブ・パイ

ライフ・オブ・パイ

監督:アン・リー
主演:スラージ・シャルマ(パイ・パテル)
2012・アメリカ

見てよかったと思える一本。予告編の映像にひかれて、トラと少年の友情物語を期待して見たのですが、もっとハードな内容でした。

(→ 続きを読む)ライフ・オブ・パイ

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。