アナザープラネット

アナザープラネット

夜空に小さく輝く青い星、やがてそれは昼間も見えるくらい近づいて、この地球そっくりだと判明。
水・空気があるってレベルじゃなく、鏡像的にそっくり。しかもそこにはもう一人の私が暮らしてる!

そんなもうひとつの世界に行ってみたいと思うのは、絶望してたり、罪を負ってしまった者。

全編にのしかかる重いトーン、不安定で憂鬱なイメージ。
それでいてとてもきれいで象徴的な絵作りが巧みで、飽きさせない、印象深い作品。