土竜の唄・5

土竜の唄・5

バカバカしくもハラハラな展開に目が釘付けになってる自分に気づいて笑ってしまう。