2013年 5月 の記事

星を継ぐもの・4

星を継ぐもの・4

星を継ぐもの・4

無駄のない構成、きれいなエンディング、スケールの大きな感動・・・(^^;

星を継ぐもの・3

星を継ぐもの・3

星を継ぐもの・3

さほど詳細に描いているわけじゃないのに、スペクタクル映画を見ているような壮大なシーン。
テーマの大きさに見合った作画力に、歴戦のプロの腕を見る思い。
読ませる〜!
カチカチカチ…

星を継ぐもの・2

星を継ぐもの・2

星を継ぐもの・2

月のない地球の生物たち、特に恐竜の重さやフォルムについての下りは、うんうんとついうなずいてしまった。
GANTZの巨人のソースはこのミネルバ人にあったのかも。

銃夢 Last Order・4

銃夢 Last Order・4

銃夢 Last Order・4

SFと時代物の違いこそあれ、ガリィと武蔵、どちらが極められるのかって気もしてくる。
超電磁空手とかってネーミング憎めない。この作家のセンス、好きだな♪

銃夢 Last Order・3

銃夢 Last Order・3

銃夢 Last Order・3

いよいよイェール。そこで挫折して拾われ、別の修行の旅に出る。王道な筋。

星を継ぐもの・1

星を継ぐもの・1

星を継ぐもの・1

原作ありの作品だけど、こういうの描けるのってこの人ならではだなぁ、、、SFって感じがしていつも感心する。

バガボンド・35

バガボンド・35

バガボンド・35

アクション多めの第二部までと違って内面の描写が多くなってるけど、こんだけ描いてくれたら言うことないね。原作は小説だけど、マンガならではの表現として成功してるところも多いはず。井上雄彦もう巨匠。
にしても、剣でも書でも、どんなことでも「道」に通じてると信じるのって、ちょっと不思議な国民性じゃないだろうか(^^;

テラフォーマーズ・3

テラフォーマーズ・3

テラフォーマーズ・3


虫ってすごいんだなと、毎巻感心させられる。
影で糸ひいてんの何者?

地獄のアリス・3

地獄のアリス・3

地獄のアリス・3

シュウの過去が語られ、全体的には意外にヒューマンな展開を予想(期待)してみる。

地獄のアリス・2

地獄のアリス・2

地獄のアリス・2

非現実的な作家の世界に身を任せていると、時折目を覚まされる。
それは決まって、壊れた登場人物たちが時折見せる狂気の眼差し。
常に単眼で描かれるそれはうつろで、作品世界から抜け出してる。
読んでる自分たちのリアリティとこの作品世界が、その節穴でつながるのかも知れないな。

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。