2013年 1月 の記事

機動戦士ガンダム サンダーボルト・1

機動戦士ガンダム サンダーボルト 1

機動戦士ガンダム サンダーボルト 1

旧ザクのスナイパー、渋すぎっ\(^0^)/
両側にシールドを装備してカタパルト出撃するジムにも萌えた。

*2016/07/30 再読

歩いても歩いても

歩いても歩いても

歩いても歩いても

どこか懐かしい日常的な風景のなかで家族のそれぞれが描き出され、そこに自然とひきこまれて、気づけば最後まで飽きずに見てしまう。脚本すごい。

レンタネコ

心の穴を埋める小さなストーリーが淡々と繰り返される。
猫を貸し出すという突拍子もない仕事が開く作品世界は、独特の映像とともに優しく心に入ってくる。
わかっていても見てしまうし、繰り返して見ても楽しめる感じ♪

RAILWAYS

railways

railways

人々のさまざまなドラマをのせて走るローカル線。
その列車のかすかな動きは、出雲の風景のおだやかさを際立たせる。
淡々とした中井貴一の演技と列車のリズム、宍道湖の景色が呼応して、静かにながれる人生の時を感じさせる素敵な映画。

テルマエ・ロマエ

テルマエロマエ

テルマエロマエ

こちらもコミック読む前に新作で見てしまった。
キャスティングがよかった♪

バイオハザード・5 リトリビューション

バイオハザード・5 リトリビューション

バイオハザード・5 リトリビューション

設定とかもうよくわかんなくなってるんだけど、ミラのアリスが見たくてみてしまう。

宇宙兄弟

宇宙兄弟

宇宙兄弟

原作読むより先に、新作見てしまった・・・

TOP

プロフィール

管理人:たいぽ(typo)

眠れる中二魂を発掘中のおじさんです

twitter:@typo007(フォロー歓迎)
読書メーター
鑑賞メーター(ここに載せてない映画も記録してます.)
旧blogはこちら→ふでのすべり跡(別ウィンドウで開きます)
よく訪ねてくださいました \(^0^)/ マンガや映画・dvdのひとこと感想をメモしてます。たまに落書きも。