どこまで読んだか忘れて再読しました。
二度読んでも、仲間から引き離されたタカシの不安な様子と、新しい状況を受け入れようとする心情が克明に描き出されていて感心します。
表現も上手くて、読んでて心地いい。