キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカ!
なにこのベタなネーミング!?
ベタすぎてわくわくしちゃいます(^^)

アメリカの名を直球で冠するこのヒーロー、子どもの頃聞いて以来、ずうっと気になっていました。
しかも自分が見たときは第二次大戦の欧州戦線でナチスと戦ってる様子が描かれていて(ちょっとうろ覚えだけど)、タミヤの戦車ジオラマとか憧れてた自分には、ほんとに気になるヒーローでした。


キャプテン・アメリカ

コミックは読んだことがなかったけれど、映画化されたと聞いてうずうず!
でもdvdは旧作になってから、っていうのが自分のこだわり >ただ安くなるの待ってるだけだけど(笑)
でもついに待ちきれず、準新作あたりで見ちゃいましたよ。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

ストーリーは単純明快、祖国のために役立ちたいと願うモヤシ少年がテクノロジーによって最強兵士に変身、悪者を挫く、、、ってぶっちゃけこれだけですね。

いいんです!! 単純なほうが、ヒーローものは!

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

敵はレッドスカルとかの怪人じゃなくて、ナチス・ドイツそのものの方が自分的にはよかったんですが、それは巧みに回避されてしまいました。レッドスカルは途中からナチスに叛旗を翻して完全な独立勢力になるので、キャプテンの戦いは欧州戦線の本筋から外れて行きます。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

それでも、小隊を率いてチームで戦うキャプテン・アメリカの戦いぶりは予想通りの肉弾戦!
あのヴィブラニウム製の盾を駆使して敵を蹴散らします。

武器が盾(言い方変ですかね)っていうのもいいですよね。
あのアメリカ丸出しのデザインもインパクトあります。

これがスーパーマンだったら、たったひとりいるだけで戦略的な意味が出てきちゃうけど、キャプテンはそれほどのスーパーパワーじゃない。
あくまで仲間と協力しつつ、チームで、つまり小隊長として戦う。

キャプテン・アメリカ

それと、これは興味深い点だと個人的に思ってますけど、キャプテン・アメリカはあくまで兵士、つまり軍人なんですよね。これってほかのアメコミ・ヒーローにないプロパティですよね。なんと公務員(?)。
てことは、アメリカ自体がおかしくなったら、キャプテンの能力も曲がったものになってしまう可能性があるってことかな?
そんな状況で葛藤するキャプテン・アメリカも見てみたい気がちょっとします。
ザック・スナイダーあたり作ってくれないかな(^^)

キャプテン・アメリカ

このblogさん、トリビアいっぱいで嬉しくなります。